アクチュアリー試験の個別指導講座ならアクチュアリー・ゼミナール

アクチュアリー正会員がアクチュアリー試験などの金融資格や大学受験数学、公務員試験などをご指導します。

0000496904.jpg

ホーム ≫ アニメーション解説(年金数理人会試験)

アニメーション解説(年金数理人会試験)

平成20年度基礎数理問題1(4)

おなじ幾何分布に従う独立な確率変数X,Yについて Min(X,Y)の従う確率分布を求める問題です。
2017年10月25日 15:22 |コメント|

平成23年度基礎数理問題2(1)②

4人でじゃんけんをして、あいこになる確率を求める問題です。
2017年10月25日 15:21 |コメント|

平成22年度基礎数理問題1(2)

n枚のカードから1枚引いて、その数未満のカードを全て捨てて再度カードを引いたときに、引いたカードの期待値を求める問題です。
2017年10月25日 15:20 |コメント|

平成28年度基礎数理Ⅰ問題2(1)

A,Bの2人が袋の中の球を引いて、Aが勝つ確率を求める問題です。
2017年10月25日 15:19 |コメント|

平成26年度年金数理問題11

定年給付のみの年金制度を、中途脱退者にも給付をする場合の責任準備金の増加率を求める問題です。
2017年10月25日 15:17 |コメント|

平成21年度基礎数理問題2(2)

Z=| X-Y |の確率密度関数を求める問題です。
2017年10月25日 15:16 |コメント|

平成24年度基礎数理Ⅰ問題1(2)

非復元抽出により、不良品を見つけるまでの抽出回数の期待値、標準偏差を求める問題です。
2017年10月25日 15:14 |コメント|

平成25年度基礎数理Ⅰ問題2(1)②

Y=X^2の変換をした場合の確率密度関数を求める問題です。
2017年10月25日 15:13 |コメント|

平成27年度年金数理問題6

個人平準保険料方式から加入年齢方式に変更した場合に発生する未積立債務を求める問題です。
2017年10月05日 03:00 |コメント|

平成27年度年金数理問題7

制度発足時の標準保険料+特別保険料を求める問題です。
2017年10月05日 02:58 |コメント|